PR

地方 地方

勉強はかどる「学びパン」 芦屋のベーカリー、学習塾と開発

 子供の勉強に少しでも役立ててもらおうと、芦屋市のベーカリー「ローゲンマイヤー」が、大手学習塾の日能研関西とコラボして「学びパン」を開発した。脳が活性化するとされる食材を使用した特製パンで、購入時に渡される問題に正解すると、パンがプレゼントされるというプロジェクトも実施している。

 ローゲンマイヤーの細谷洋一郎社長(41)が「楽しみながら勉強に励むきっかけになれば」と、日能研関西側に企画を提案した。

 学びパンは8月中旬から販売されており、勉強がはかどるようにと脳が活性化する食材を使用。記憶力が高まるといわれているaーリノレン酸を含むクルミを使った「記憶パン」▽脳を活性化させるポリフェノールなどがつまったチョコレートの「集中パン」▽タンパク質の多いツナを包んだ「眠くならないパン」-の3種類を開発した。

 また、今月22日まで「学ぶ子どもたち応援プロジェクト」も実施。小学生以下が学びパンを購入すると、日能研関西が作成した問題用紙がもらえ、正解すると次回、学びパン1個と2問目以降の問題用紙がもらえる仕組みだ。計算と歴史、理科の3問が出題される。

 学びパンは税別130円。ローゲンマイヤーの県内全店舗で販売されている。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ