PR

地方 地方

認知症女性から現金600万円盗む 容疑の介護ヘルパー逮捕 神奈川

 勤務先の老人ホームに入所する認知症の80代女性のキャッシュカードで現金600万円を引き出したとして、窃盗容疑で川崎市高津区梶ケ谷の派遣会社員、石岡圭太容疑者(44)が警視庁に逮捕されていたことが分かった。「金が欲しくてやった」と容疑を認めている。

 石岡容疑者は東京都世田谷区の老人ホームに介護ヘルパーとして派遣され、この女性の介護を担当。机の引き出しにあったカードを無断で持ち出したとみられる。

 逮捕容疑は昨年10月~今年4月、女性のカードで銀行のATM(現金自動預払機)から6回に分けて計600万円を引き出したとしている。

 女性の息子が4月、「身に覚えがない多額のお金が下ろされている」と警察に相談し、発覚した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ