PR

地方 地方

埼玉県内企業、女性社長7% 全国40位、県民性影響か 帝国データバンク

 県内企業の今年4月末現在の女性社長の割合は7・0%で、47都道府県中40番目だったことが4日、帝国データバンク大宮支店の調査で分かった。全国トータルでみた場合は8・0%だった。

 同支店の担当者は「一般的に女性社長の比率が低い建設業や製造業が県内に多い」と分析し、「保守的な県民性」も影響している可能性があると指摘している。

 ただ、女性社長の割合は上昇傾向にあり、今年は前年から0・1ポイント増えた。最近30年間はおおむね右肩上がりで推移しており、30年前の平成2年に比べると3・2ポイント上昇した。

 年齢をみると、70~74歳が17・0%で最も比率が高く、55~59歳(12・6%)、60~64歳(12・4%)と続いた。就任の経緯は「同族承継」の51・9%が最も高かった。

 担当者は「新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、新たな目線や発想で事業改革を進める女性社長が注目されている」と説明し、女性登用を促すための出産や育児、介護の負担軽減策などが必要だとしている。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ