PR

地方 地方

国民民主3議員とも新党参加 森田氏「将来的に政権交代」 埼玉

 国民民主党県連に所属する国会議員3人全員が、同党と立憲民主党による合流新党に参加することが3日、固まった。態度を明らかにしていなかった森田俊和国対副委員長(衆院比例北関東)が同日、参加の意向を表明した。

 県連代表でもある大島敦副代表(衆院埼玉6区)と小宮山泰子総務副会長(衆院比例北関東)は、すでに新党に参加する考えを明らかにしている。

 森田氏は3日、産経新聞の取材に「政権に対して発言力のある大きな固まりに参加すべきだという意見を持つ支援者が多かった。将来的な政権交代に向けて、新党で活動していきたい」と話した。

 立憲民主、国民民主両党はそれぞれ解散した上で新党を発足させる。新党の代表選は7日告示-10日投開票の日程で行われ、立憲民主党の枝野幸男代表(衆院埼玉5区)の選出が確実視されている。(竹之内秀介)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ