PR

地方 地方

【ふるさと納税 ご当地返礼品】静岡県焼津市 涼しくて丈夫「魚河岸シャツ」

焼津市の返礼品「魚河岸シャツ」
焼津市の返礼品「魚河岸シャツ」

 静岡県焼津市は、手ぬぐいをシャツに加工し、かつて漁港関係者が着用した「魚河岸シャツ」を返礼品として用意し、夏を乗り切る涼しくて丈夫なアイテムとして人気を集めている。

 魚河岸シャツは、仕立屋の老舗「森省商店」2代目の森要三さんが復員後に作り、好評を博した手ぬぐいじゅばんがルーツ。もっと焼津らしくと「魚河岸」のマークやロゴが入ったシャツに仕立て、昭和52年に商品化した。森さんの引退後は森さんの妻の知人、鈴木明子さんが後を引き継ぎ、発展させてきた経緯がある。 

 豆絞り柄や魚などさまざまな個性豊かなデザインのシャツが、焼津魚河岸シャツ協同組合加盟の正規品として市内16店舗で現在販売されており、このうち3店の商品を市は返礼品とした。

 快適な点が評価され、焼津市役所では平成18年度から職員全員がクールビズ期間に着用するなど、焼津ではおなじみのスタイル。事業者は「伝統の本染めならではのにじみ、ぼかしを製品の温かさとして楽しんでください」とアピールしている。

 【寄付額】1万8000~3万2000円(店舗で異なる)

 【受付期間】通年

 【提供元】油屋、サティヴァ、やきつ家

 【問い合わせ】焼津市ふるさと納税課(054・626・9406)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ