PR

地方 地方

新型コロナ 新たに15人感染確認 茨城

 県内で13日、新たに15人の新型コロナウイルス感染が確認され、感染者は431人となった。

 県の発表では、日立市、神栖市、那珂市、八千代町、東海村、常陸大宮市、古河市、小美玉市、常総市、鹿嶋市、取手市、横浜市で各1人の計12人の感染が確認された。うち、常陸大宮市と古河市、常総市の3人は、これまでの感染者の濃厚接触者で、残る9人の感染経路は不明。

 また、県内で他の病気で入院した患者が感染していた事案を受け、県は12日、関係医療機関に、入院前のPCR検査などを求める院内感染対策の強化を依頼した。県内では9日、水戸済生会総合病院(水戸市)の医師などの感染が確認され、13日までに患者を含む関係者4人が感染する院内感染が起きていた。

 水戸市も同日、いずれもこれまでの感染者の濃厚接触者で、市内の40、50代の兄妹2人と、同病院に入院していた城里町の50代自営業男性の計3人の感染が確認されたと発表した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ