PR

地方 地方

古河市気温、史上最高39.6度 県内12観測地点で猛暑日

 県内は11日、高気圧に覆われ、古河市で県内の観測史上最高となる39・6度を記録し、県内14の観測地点のうち12地点で気温が35度を超える猛暑日となった。

 県内の最高気温は、古河市39・6度▽大子町38・5度▽笠間市37・8度▽水戸市37・6度▽筑西市37・3度▽常陸大宮市37・0度-を記録し、常陸大宮市では8月の観測史上最高気温となった。

 県消防安全課によると、午後4時現在、県内では29人が熱中症の疑いで搬送され、このうち、つくば市の90歳女性が、自宅から搬送され重症だという。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ