PR

地方 地方

千葉市とNTT東が災害時の通信早期復旧に関する協定

 昨年9月の台風15号による被害を受け、千葉市とNTT東日本千葉事業部(同市美浜区)は6日、災害時の通信早期復旧に関する協定を締結した。台風15号で県内では幅広い地域で停電、電柱や電柱間に張られている通信用ケーブルの破損により、固定電話やインターネットなどが不通、またはつながりづらい状態となった。千葉市民の生活にも大きな影響が出た。

 協定では、千葉市とNTT東日本の連携強化を図り、倒木など復旧作業に支障となる障害物の除去を共同で行うことや、同社が社員を市に連絡調整員として派遣し、情報共有を図るなどを盛り込んだ。

 熊谷俊人市長は「固定電話が通じなくなると、高齢者らがSOSを発信できなくなる。通信は今やメインのライフライン。早期に復旧させることは、災害に強いまちづくりに極めて重要だ」と話している。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ