PR

地方 地方

ファミレスに放火疑い、服役中の男逮捕 埼玉

 所沢署は6日、ファミリーレストランに侵入して放火したとして、非現住建造物等放火と建造物侵入の疑いで、住居不定、無職、板東正洋容疑者(37)を逮捕した。「盗みに入った証拠を消すために火をつけた」と供述し、容疑を認めている。

 署によると、板東容疑者は県外の刑務所に服役中で、平成30年、犯行を認める手紙を署に送っていたという。

 逮捕容疑は27年7月1日未明、所沢市のファミリーレストランに侵入、備品に火をつけて事務室など約44平方メートルを焼損させたとしている。当時は営業時間外で、けが人はなかった。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ