PR

地方 地方

TX八潮駅で看板落下、けが人なし 埼玉

 6日午後3時20分ごろ、八潮市のつくばエクスプレス(TX)八潮駅構内で、高さ約2メートルの位置に設置していた重さ約2キロの看板が落下しているのが見つかった。運行する首都圏新都市鉄道によると、けが人はいない。接着剤の経年劣化が原因とみられ、同社は構内の同様の看板を緊急点検する。横180センチ、縦90センチ、厚さ1センチのプラスチック製で、改札外の壁に設置していた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ