PR

地方 地方

20代の入所女性たたく 久喜・障害者施設 容疑で理事逮捕

 県警は6日、知的・精神障害者施設の入所女性をたたいたとして、暴行の疑いで、この施設を運営する一般社団法人「にゃわん」の代表理事、生方俊彦容疑者(54)=幸手市緑台=を逮捕した。調べに対し「覚えていない」と話している。

 逮捕容疑は1日午後7時ごろ、久喜市南のグループホーム施設「にゃわんはうす」で、入所者の20代女性の尻を手でたたいたとしている。

 県警によると、関係者から「施設職員が入所者に暴力を振るっている」と情報提供があり、捜査していた。

 同施設は生方容疑者と妻のほか、介護者数名が在籍している。入所者はいずれも女性で、被害者に加え、10~20代の2人と年齢不詳1人の計4人。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ