PR

地方 地方

最低賃金、埼玉は2円増

 埼玉地方最低賃金審議会は、今年度の県の最低賃金を前年度の926円から2円(0・22%)引き上げ、928円とするよう埼玉労働局長に全会一致で答申した。異議申し立て期間を経て、10月1日にも適用される見通し。前年度は28円の引き上げだった。

 労働局によると、経営者側が新型コロナウイルスの影響で倒産や休業が増えているとして据え置きを求めたのに対し、労働者側は消費拡大のために賃上げすべきだと主張した。審議会の佐野勝正会長は「労使が互いの立場を考えて協調した。賃上げの流れを止めない良い結果だ」との認識を示した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ