PR

地方 地方

夏の風物詩、咲き誇る 香住でヒマワリ見頃

 香美町香住区の発酵食品会社「トキワ」の花畑「但馬さとの風ファーム」で、約6万本のヒマワリが咲き競っている=写真。今月中頃まで楽しめるという。

 同社は平成30年から、地域貢献の一環として、本社周辺の休耕田(約8千平方メートル)を借り受け、一般開放の花畑にしている。

 今年は5月末から社員がヒマワリの種をまいた。梅雨の長雨の影響が心配されたが、7月末から順次開花。夏空の下、2メートル近くまで成長して大輪の花を咲かせており、親子連れらがヒマワリ畑の散策を楽しんでいた。

 入園無料。同社は「新型コロナウイルスの感染予防対策をして鑑賞してください」と呼びかけている。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ