PR

地方 地方

1年延期のパラ、千葉県内4競技変わらず

 新型コロナウイルスの影響で1年延期された東京パラリンピックの会場と競技日程が3日、決定した。県内では延期前と同じくゴールボール、車いすフェンシング、シッティングバレーボール、パラテコンドーの4競技が幕張メッセ(千葉市)で行われる。

 県開催準備課によると、ゴールボールが来年8月25日~9月3日▽車いすフェンシングが同8月25~29日▽シッティングバレーボールが同8月27日~9月5日▽パラテコンドーが同9月2~4日。日程が1日前倒しされたことを反映したが期間の変更はなかった。

 延期前は今月19日に千葉市で実施予定だったパラ聖火リレーは、県が公募で県選考枠の候補者として47人を大会組織委員会に推薦している段階。ただ、組織委で聖火リレーの実施方法なども再検討中で、県によると、ランナーやルートの詳細など具体的な見通しは現在は立っていない。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ