PR

地方 地方

静岡県内で5例目のクラスター 富士市内の“夜の店”

 静岡県内で31日、23人が新たに新型コロナウイルスに感染したことが判明した。このうち5人は富士市吉原の接待を伴う飲食店「クラブ アルテミス」の関係者だった。このため県は同店で新たなクラスター(感染者集団)が発生したとして、店側の同意を得て店名を公表した。県内でのクラスター発生は5例目で、富士市内では初めて。

 県は7月24~26日に同店を訪れた人は富士市保健所(0545・65・2156)に連絡するよう呼び掛けている。

 浜松市では31日、11人が新たに感染したことが確認された。うち6人はクラスターが発生した市内の飲食店「ブリリア」関係者の知人や同居者で、全員が二次または三次感染者にあたる。この中には三次感染者とみられる女子生徒1人が含まれていた。このため市は同日、女子生徒が通う市内の公立学校1校を臨時休校にした。1日から夏休みに入るため、休校は当日だけの措置とした。

 また、熱海市の「音楽カフェ ビバはうす」で起きたクラスター関連でも新たに3次感染者とみられる1人が確認され、同店に起因する感染者は計10人となった。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ