PR

地方 地方

千葉市長会見抄録 「観光事業、国民に説明を」

 【政府の観光支援事業「Go To トラベルキャンペーン」】

 --Go To トラベルが始まった。今後、付属するイベントも国のほうで考えている。そのあたりの考え方は

 熊谷俊人市長「キャンペーンについては疲弊している観光業関係の方々を支援するという思いで国が始めたと認識している。残念ながら結果的には、このタイミングで国としてキャンペーンを打つべきかという議論が起きている。最終的には一部修正が行われ、旅行することでリスクを伴い、自粛すべきものではないかという風潮が広がり、逆効果になってしまったのではないかと大変残念に思っている。なぜ実施するのか、なぜこの時期なのかを、国から国民に対して、しっかりとしたコミュニケーションが行われるべきだったのではないか」

 「特に団体旅行などを推奨するというのは税金を使ってそれは避けるべきだ。多人数での会食の感染率が非常に高い。わざわざ政府が旅先で多人数での会食が行われるシチュエーションを税金で支援するというのは時期的に控えるべきだと思うし、そういう趣旨で一部制度の見直しが行われたと思う」

 --今後の観光業の支援のほか、飲食店の支援も検討していると思うが、千葉市としてどう考えているのか

 「国と同じように感染対策がしっかりと行われる前提での飲食は問題ないと考えている。その点について、市民にこういうケースは良い、こういうケースは控えてほしいということを理解してもらいたい」                        (22日の定例会見)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ