PR

地方 地方

千葉知事会見抄録 コロナ対策「病床数は確保している」

 【新型コロナウイルス】

 森田健作知事「県内も新規感染者数が2桁の日が続き、隣接する東京都では新規感染者数が200人を超える日もあり、危機感を強めている。クラスター(感染者集団)も発生している。若い方の感染が拡大しており、友人や家族に感染が広がらないように注意してほしい」

 --県内の最近の感染状況に対する認識は

 知事「新規感染者数が確実に上昇しているのも事実だが、爆発的ではないのも事実だ。人数だけみるのではなく、中身、内容も重要。4~5月のピーク時は重症者も多く、約300人が入院していた。重症者は少なく、病床数も現在458床を確保している。ただ、東京に行く際は、危険性が高い場所や業種に行くのは控えてほしい」

 --「Go To キャンペーン」への認識は

 知事「経済も命を支えている。経済が非常に疲弊しているのも事実だ。ただ、感染防止をしっかりやらないといけない。県として、いかに有効に活用するかを考える」

 --テレビ番組で「Go To 千葉」との発言もあったが真意は

 知事「千葉県は風光明媚(めいび)で、海の幸も山の幸も多い。今はわざわざ県外へ出るより、県民は県内でおもいっきり楽しもうという意味だ。県外から来る方は体調が悪い場合は次回来てください。千葉県も万全を期して、最高のおもてなしをする。『ウエルカムトゥー千葉』ですよ」 (16日の定例会見)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ