PR

地方 地方

妻殺害の罪で元准教授起訴 埼玉

 さいたま地検は22日、県庁前で妻を刺殺したとして、殺人罪などで、元文教大准教授、浅野正容疑者(52)を起訴した。鑑定留置の結果、刑事責任を問えると判断した。

 起訴状などによると、3月16日夕、さいたま市の県庁前路上で、さいたま少年鑑別所職員で妻の法代さん=当時(53)=の胸などを包丁で数回刺し、失血死させたとしている。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ