PR

地方 地方

埼玉県、イベント開催制限へ方針 国より慎重に緩和

 県は20日、新型コロナウイルスの感染状況を踏まえた8月以降のスポーツイベントなどの開催制限に関し、政府の計画よりも慎重に緩和していく方針を明らかにした。同日の専門家会議で説明し、了承を得た。21日の対策本部会議で正式に決定する見通しだ。

 政府は5月に緊急事態宣言を解除した際、感染状況に応じイベントなどの制限を段階的に緩和していく方針を決めた。現在は「5千人まで」を条件に観客を入れることが認められ、8月からは条件がなくなる。

 条件の撤廃には異論も根強く、見直しの可能性もあるが、県は「危機感を持っている」(幹部)として慎重に対応することにした。現時点で具体的な数値は設定していないという。

 県は専門家会議で、浦和競馬場(さいたま市南区)の観客受け入れに関し、8月は特別観覧席での観戦を認める方向性も示した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ