PR

地方 地方

富士見市長選は現新一騎打ち 市議補選は3新人

 任期満了に伴う富士見市長選は19日告示され、届け出順に、再選を目指す現職の星野光弘氏(62)=自民党、公明党推薦=と、新人で元小学校教諭の石川良枝氏(62)=共産党推薦=の無所属2人が立候補を届け出た。

 市議補選(欠員1)も同日告示され、新人3人(共産党1人、無所属2人)が出馬した。

 星野氏は教育、高齢者福祉、新型コロナウイルス対応を含む危機管理など5分野からなる政策集を掲げている。石川氏は、PCR検査体制拡充をはじめとする新型コロナ対策や教育環境の充実などを訴えている。

 投票は26日午前7時から午後8時まで23カ所で行われ、同9時から市民総合体育館で即日開票される。選挙人名簿登録者数は18日時点で9万3295人。

                  ◇

 ◇富士見市長選 (届け出順)

 星野(ほしの) 光弘(みつひろ) 62 無現〔1〕

 市長(県議・市商工会理事・市議)日大          【自】【公】

 石川(いしかわ) 良枝(よしえ) 62 無新 

 政治団体理事(小学校教諭・市教組委員長)埼玉大     【共】

                  ◇

 ◇富士見市議補選 届け出順(1-3)

 大塚 正己 47 無新

 木村 邦憲 51 共新

 小泉  陽 48 無新

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ