PR

地方 地方

リニューアルの南海・極楽橋駅20日オープン 途中下車可能に 和歌山

 リニューアルした南海電鉄の極楽橋駅(高野町)が20日、オープンする。当初は4月21日に予定していたが、新型コロナウイルスの影響で延期していた。この日以降は極楽橋駅で途中下車が可能になる。4月24日から運休していた観光列車「天空」も、この日から運行を再開する。

 リニューアルでは、構内の電車側を「俗世=黒」、乗り換えのケーブルカー側を「聖域=赤」とし、俗世から聖域に渡るようなイメージに演出。さまざまな動物が描かれた天井絵巻などで装飾している。

 オープンする20日には、運行を再開した天空の1号(橋本駅午前10時13分発)の到着を迎え、地元の富貴地区のホップを使用したクラフトビール「天空般若」(330ミリリットル)などを指定席客にプレゼントする。

 オープン日以降は極楽橋駅を区間内に含む乗車券で利用当日中に限り、途中下車が可能。駅名の由来となった近くの極楽橋などへの観光も呼びかけている。

 問い合わせは南海テレホンセンター(06・6643・1005)。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ