PR

地方 地方

滝の大しめ縄張り替え 熊野那智大社

 那智勝浦町の世界遺産・熊野那智大社で13日、那智の滝の上に架かる大しめ縄の張り替え神事が行われた。

 14日の「那智の扇祭り(火祭)」を前にした恒例行事。9日の予定が、大雨による増水で延期になっていた。

 例年は高さ133メートルの滝の上で白装束に烏帽子(えぼし)姿の神職らが命綱を着けて作業するが、連日の大雨で増水していたため、水が落下し始める落ち口から約50メートル上流で張り替えた。天候が回復すれば落ち口へ移す。

 今年は新型コロナウイルス感染拡大防止のため、祭りの規模を縮小。大たいまつを氏子らが担いで滝の前の参道を歩くハイライトの「御火(おひ)行事」は取りやめる。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ