PR

地方 地方

ネットで企業誘致推進 那須塩原市、栃銀とパートナー連携

 那須塩原市は市内への企業誘致推進に向け、栃木銀行(宇都宮市)が運営する経営支援プラットフォーム「とちぎんBig Advance(ビッグアドバンス)」に登録し、同行とパートナー連携を結んだ。

 新型コロナウイルスの影響で企業との面談などの機会が減少する中、ビッグアドバンスに登録している企業に対し情報発信し、直接出向くことなく誘致活動を進める。

 ビッグアドバンスは、全国の金融機関が連携して地域企業を支援するプラットフォームで、栃銀を含め全国の32金融機関が参加し、約1万6千社が登録。地域を越えたビジネスマッチングなどが可能だ。同市では今年1月に分譲を開始した那須高林産業団地(同市高林)の情報を発信する。

 渡辺美知太郎市長は「コロナ禍の中で地域の魅力発信に大きな一歩を踏み出せた」としている。(伊沢利幸)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ