PR

地方 地方

遺族会口座から窃盗疑いの職員、飯能市が懲戒免職

 飯能市は7日、市が管理する市遺族会の預金口座から現金約60万円を不正に引き出したとして、窃盗の疑いで飯能署に逮捕された市地域・生活福祉課主査、勝山健一容疑者(49)=所沢市林=について、同日付で懲戒免職処分にしたと発表した。

 大久保勝市長は「関係団体に多大な迷惑をかけ、行政に対する市民の信頼を失墜させたことを改めて深くおわびする。不祥事を二度と起こさないよう、法令順守と再発防止策の徹底を図る」との談話を発表した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ