PR

地方 地方

新座市長に並木氏再選 投票率31・65%

 任期満了に伴う新座市長選は5日投開票され、無所属現職の並木傑氏(61)=自民、公明推薦=が、共産党新人で元市議の朝賀英義氏(70)を抑え、再選を果たした。当日有権者数は13万5010人、投票率は31・65%(前回52・33%)だった。

 選挙戦は前回と同じ顔ぶれでの一騎打ちとなった。

 並木氏は待機児童解消や土地区画整理事業に取り組んだ実績を強調するとともに、新型コロナウイルス感染拡大への対応強化や防災・減災の推進などを訴え、支持を広げた。朝賀氏は、感染拡大を受けて水道基本料を4カ月間無料にする経済対策などを掲げて浸透を図ったが、及ばなかった。

                  ◇

 ◇新座市長選開票結果 

 当  30048 並木  傑 無現 【自】【公】

    12119 朝賀 英義 共新 

 ◇

 並木(なみき)  傑(まさる) 61 〔2〕

 市長(幼稚園園長・市議)慶大                

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ