PR

地方 地方

埼玉知事、外出自粛の再要請検討 1週間の感染100人超え

 大野元裕知事は6日、県内で新たに判明した新型コロナウイルス感染者が直近の1週間で100人を超えたとして、県民への外出自粛要請を再実施すべきかどうかを県の専門家会議に諮問する考えを示した。さいたま市内で記者団に語った。

 専門家会議は7日に開催する。大野知事は「感染者数を見ると憂慮する段階に来ている。必要な場合には、外出自粛なり休業なりを再要請しなければならない」との認識を示した。

 また、大野知事は県内の福祉施設で1人の感染が確認されたとして、クラスター(感染者集団)対策の指導を行う専門チーム「COVMAT(コブマット)」の隊員5人を派遣したと明らかにした。今後、入所者らの健康観察や施設内での感染対策を行うという。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ