PR

地方 地方

妹と3歳児殺害の罪で26歳無職男を起訴 責任能力ありと判断 さいたま地検

 さいたま市の集合住宅で昨年12月、住人のアルバイト、安保王子さん=当時(24)=と、長男の大翔ちゃん=同(3)=が殺害された事件で、さいたま地検は3日、殺人罪で、安保さんの兄の無職友佐容疑者(26)を起訴した。今年1月から鑑定留置し、刑事責任能力の有無を調べていた。

 起訴状によると、昨年12月8日、王子さんと大翔ちゃんの顔などを包丁で複数回刺して死亡させたとしている。

 友佐被告は、近隣住民の通報で駆け付けた警察官に刃物で襲いかかったとして公務執行妨害の疑いで現行犯逮捕され、その後、殺人の疑いで再逮捕された。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ