PR

地方 地方

乳児殺害で母親起訴、刑事責任能力ありと判断 釧路地検

 北海道釧路市で4月、生後11カ月の河口楓ちゃんが浴槽に沈められ死亡した事件で、釧路地検は3日、殺人罪で母親の河口美穂容疑者(33)=同市=を起訴した。地検は5月8日から約2カ月間鑑定留置し、刑事責任能力を問えると判断した。

 起訴状によると、4月23日、釧路市の自宅で、楓ちゃんをシーツでくるんで浴槽に入れ、湯を注いで溺死させたとしている。

 釧路市によると、河口被告は楓ちゃんを産んだ直後から同市の子育て支援制度を利用し、「子育てのやり方が分からない」などと相談していた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ