PR

地方 地方

東京都交通局の職員逮捕 浜松で酒気帯び運転容疑

静岡県警本部が入るビル(那須慎一撮影)
静岡県警本部が入るビル(那須慎一撮影)

 浜松中央署は3日、道交法違反(酒気帯び運転)の疑いで、埼玉県越谷市大泊、東京都交通局職員、菊池政秀容疑者(46)を現行犯逮捕した。認否は明らかにしていない。

 逮捕容疑は3日午前5時半ごろ、浜松市中区の市道で酒気を帯びた状態で乗用車を運転した疑い。同署によると、付近をパトロールしていた警察官が不審な運転をする乗用車を見つけ、停車を求めた。菊池容疑者から酒の臭いがするのに気付き、検査をしたところ基準を超えるアルコールが検出された。同署は走行ルートなど経緯を調べている。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ