PR

地方 地方

熊本地震被災の東海大校舎公開へ

 熊本県は2日、平成28年4月の熊本地震で損壊した旧東海大阿蘇校舎1号館(南阿蘇村)を、震災遺構として16日から一般公開すると発表した。地表に現れた断層などを見学できる。県は「熊本地震震災ミュージアム」として被災した建物や崩壊した山肌など58件の保存、公開を進めている。旧東海大阿蘇校舎の隣には令和4年春、資料館を新設する予定。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ