PR

地方 地方

障害者団体やまゆり園の虐待疑い 神奈川知事に徹底調査求める

 平成28年7月に入所者ら45人が殺傷される事件が起きた相模原市の障害者施設「津久井やまゆり園」をめぐり、虐待の疑いがある行為が繰り返されていたと県の第三者委員会が指摘したことを受け、複数の障害者団体が黒岩祐治知事と県庁で面会し、徹底調査を求めた。

 障害者団体の「きょうされん」の小野浩常任理事は第三者委の検証が不十分だとして「新設する検討部会で、やまゆり園での虐待疑いをしっかり検証してほしい」と訴えた。黒岩知事は「報告書によって検証作業が終わりだとは全く考えていない。虐待の芽を摘む作業をしていく」と応じた。

 県の第三者委は新型コロナウイルスの影響で、県が運営を委託する社会福祉法人「かながわ共同会」にヒアリングをしないまま活動を終了。県は7月に第三者委を検討部会に改組し、やまゆり園を含む県立障害者施設全体に対象を広げ、支援改善に取り組む方針だ。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ