PR

地方 地方

複数の同僚にセクハラで巡査訓戒 山形県警

 複数の同僚にセクハラ行為をしたとして、山形県警が巡査を所属長訓戒の処分にしていたことが29日、情報公開請求で分かった。処分は5月15日付。

 県警監察課によると、巡査は今年4月中旬から5月1日ごろ、警察施設で同僚の体を触るなどの行為を繰り返した。「親しくしているうちに遠慮がなくなってしまった」と話しているという。相談を受けた被害者の同僚が上司に報告し発覚した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ