PR

地方 地方

近江鉄道、マスコットキャラのグッズ新商品販売 クリアファイルなど

 近江鉄道(彦根市)は、八日市駅(東近江市八日市浜野町)でグッズの新商品としてキーホルダー、クリアファイルの販売を始めた。

 キーホルダーはアクリル製で、八日市駅舎のイラストと同鉄道マスコットキャラクターの「駅長がちゃこん」をあしらったデザイン。オレンジと青の2種類ある。サイズはタテ約6・5センチ、ヨコ約4センチ。価格は500円(税込み)。

 クリアファイルは2種類でA4サイズ。1960年代から80年代まで同鉄道で活躍した赤とベージュのツートンカラーの「赤電」をテーマにしたクリアファイルは300円(同)。平成28年に同鉄道創立120周年を記念して復刻塗装された822号電車や往年の「赤電」の写真を並べ、その歴史も紹介している。

 3月から通信販売限定の取り扱いだった同鉄道の鉄道むすめ、日野せりかのデビュー1周年、豊郷あかねの5周年を記念したアニバーサリー限定クリアファイルは400円(同)。

 同鉄道の担当者は「新型コロナウイルスの影響で休んでいた八日市駅の鉄道ミュージアム、駅ピアノも再開されました。ぜひ電車を利用してグッズを買いに来ていただきたい」としている。問い合わせは近江鉄道鉄道部鉄道営業課(0749・22・3303)。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ