PR

地方 地方

矢野メロン甘く大きく 相生特産、きょうから販売

収穫が始まった矢野メロン=相生市
収穫が始まった矢野メロン=相生市

 相生市特産の夏の味覚「矢野メロン」の収穫が同市矢野地区で始まり、大玉に育ったメロンの出荷作業が地元の集荷場で進められている。27日から農産直売所などの店頭に並ぶ。

 矢野メロンは爽やかな甘さとジューシーさが特徴の青肉メロン。同地区では、JA兵庫西矢野メロン部会の生産者7戸が計15アールでハウス栽培している。

 メロン栽培に取り組んで2年目となる松本敏明さん(67)のハウスでは、24日に収穫を開始。「苗を植え付けた春先に低温が続き、温度管理に苦労したが大きく育ってくれた」と話していた。

 同部会では、800グラム以上の重さがある糖度の高い果実のみを出荷。7月中頃までのシーズン中、昨季並みの4200個を販売する見込み。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ