PR

地方 地方

大橋ジムがPCR検査実施 7月の興行出場者に

 ボクシングの大橋ジムの大橋秀行会長は26日、7月16日の興行(東京・後楽園ホール)に出場する選手らに新型コロナウイルスのPCR検査を実施すると明らかにした。同ジムが興行主の無観客開催で東洋太平洋フェザー級王者の清水聡(大橋)らが出場を予定している。

 プロボクシングは7月の興行再開に向け、感染歴の有無を調べる抗体検査を行っている。さらなる安全確保のためPCR検査の早期完全導入を進めている。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ