PR

地方 地方

自転車であおり運転か 車傷つけた疑い、男逮捕

 東京都杉並区の路上で男性(33)が運転する車に自転車でわざとぶつかり、車体を傷つけたとして警視庁荻窪署は23日、器物損壊の疑いで、同区荻窪、職業不詳の男を逮捕した。同署によると、車のドライブレコーダーに自転車で進路をふさぐ「あおり運転」のような状況が写っていた。

 荻窪署によると、男は「故意にぶつけていない」と容疑を否認している。

 逮捕容疑は15日午後3時ごろ、杉並区荻窪5丁目の路上で自転車に乗ったまま車の右後部にぶつかり、傷をつけたとしている。

 乗用車を含むあおり運転は30日施行の改正道交法で「妨害運転」として規定され、厳罰化される。同法施行令で自転車のあおり運転も「危険行為」となり、3年以内に2回違反した14歳以上は安全講習が義務化される。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ