PR

地方 地方

JR「あそぼーい!」8月8日復活 地震で被災 熊本-別府

JR九州の観光特急「あそぼーい!」 =平成28年10月、長崎県佐世保市
JR九州の観光特急「あそぼーい!」 =平成28年10月、長崎県佐世保市

 JR九州は、運転席を2階に設け、先頭部の座席から前面展望を楽しめる観光特急「あそぼーい!」の運転を今年8月8日から熊本-別府(大分県)で再開すると発表した。熊本地震で被災した豊肥線の不通区間が復旧するため。土曜と休日を中心に運転し、1日1往復する。

 観光客の利用獲得に向け、従来より運転区間を延ばす。熊本と大分を結ぶ豊肥線の全線を走破し、有名温泉地の日豊線の別府に乗り入れる。

 「あそぼーい!」は平成23年6月から熊本-宮地(熊本県)で運転したが、地震で熊本県内の一部区間が不通となったため一時運休。29年7月から運転区間を別府・大分-阿蘇に変えて走ったが、新型コロナウイルスの感染拡大を受けて今年4月から運休した。

 別の車両を使った「九州横断特急」は8月8日から熊本-別府を1日1往復または2往復する。特急「あそ」も熊本-宮地を1日1~3往復する。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ