PR

地方 地方

レジオネラ肺炎で今年初の死者 千葉

 県は10日、市原市の無職女性(84)がレジオネラ菌の感染による肺炎で死亡したと発表した。レジオネラ菌の感染による死亡が確認されたのは今年初。県によると、女性は老人ホームに入所中だった。先月28日に38度1分の熱や肺炎の症状が確認され、市内の病院に入院。検査の結果、レジオネラ菌感染が確認され、7日に死亡した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ