PR

地方 地方

職質逃走中のひき逃げ 覚醒剤使用疑いで女を再逮捕

パトカーに追跡され、暴走して歩行者をはねた乗用車(手前)=20日午後4時30分、東京都大田区
パトカーに追跡され、暴走して歩行者をはねた乗用車(手前)=20日午後4時30分、東京都大田区

 東京都大田区で5月、職務質問中に逃走した車が女性をはねて死亡させた事件で、警視庁荏原署は10日、覚醒剤取締法違反(使用)の疑いで、車を運転していた自称飲食店従業員、中川真理紗容疑者(31)=川崎市川崎区=を再逮捕した。

 再逮捕容疑は、5月中旬ごろから死亡事故を起こした同20日までの間、都内や神奈川県内などで覚醒剤を使用したとしている。「使った覚えはない」と容疑を否認している。

 中川容疑者は同20日、東京都品川区で職務質問中に車で逃走。約850メートル離れた大田区の国道脇の歩道に乗り上げ、はねられた会社員、高橋悠さん(34)が死亡した。

 東京地検は10日、自動車運転処罰法違反(過失致死)と道交法違反(ひき逃げ、事故不申告)の罪で中川容疑者を起訴した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ