PR

地方 地方

強姦致傷疑いの男性不起訴 福島地検、今月時効に

 福島地検は10日、福島市で平成17年に起きた強姦致傷事件で逮捕された埼玉県三郷市の男性(35)を不起訴処分とした。処分理由は明らかにしていない。強姦致傷罪の公訴時効は15年で、今月中に時効を迎える。

 男性は、当時20代の女性にわいせつ行為目的でけがをさせた疑いで、今年5月に逮捕された。男性は今月5日付で、処分保留で釈放された。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ