PR

地方 地方

綾部でコウノトリのヒナ誕生

 綾部市は4日、同市内で巣を作った特別天然記念物・コウノトリの親鳥ペアにヒナ1羽が誕生したのを確認したと発表した。

 同市によると、親鳥は島根県雲南市生まれのオスと兵庫県朝来市生まれのメスで、今年3月下旬に綾部市内で巣を作っているのを発見。5月中旬にはヒナが孵化(ふか)した際に親鳥が行う「エサの吐き出し行動」や「エサの食べ戻し行動」がみられ、同月20日にヒナ1羽の姿を確認したという。

 同市は「ヒナを育てている間、親鳥が神経質になるので静かに見守ってほしい」と話している。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ