PR

地方 地方

嘱託・承諾殺人認める 福島母子4人刺殺、交際男

 福島県いわき市で1月、同市の吉川美奈子さん=当時(43)=ら母子4人が刺殺された事件で、交際していた吉川さんに対する嘱託殺人罪と、吉川さんの子ども3人に対する承諾殺人罪に問われた緑川雅孝被告(51)は3日、福島地裁いわき支部(名島亨卓裁判長)の初公判で「間違いない」と起訴内容を認めた。

 遺体発見時、一緒だった被告も自ら腹などを刺し負傷。福島県警によると、事業に失敗して数百万円の借金を抱え、心中を図ったとみられる。

 起訴状などによると、実質的に4人とともに暮らしていた緑川被告が1月21日夜から翌22日未明にかけ、同市三和町合戸の駐車場に止めた乗用車内で吉川さんの長男、歩夢さん=同(15)=と、双子の娘、茅乃さん、海音さん=ともに同(13)=の3人からそれぞれ承諾を得た上で、首を包丁で突き刺すなどして殺し、その後、同被告に殺すよう依頼した吉川さんの首を包丁で複数回突き刺して失血死させたとしている。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ