PR

地方 地方

白老町のアイヌ文化施設、9日から内覧会 開業時期は未定

北海道白老町で開業予定のアイヌ文化施設「民族共生象徴空間」(ウポポイ)=3月(共同通信社ヘリから)
北海道白老町で開業予定のアイヌ文化施設「民族共生象徴空間」(ウポポイ)=3月(共同通信社ヘリから)

 赤羽一嘉国土交通相は2日の記者会見で、北海道白老町のアイヌ文化施設「民族共生象徴空間(ウポポイ)」の町民向け内覧会を9日から実施すると発表した。14日まで。新型コロナウイルス感染症の影響で開業が延期されており、先行して町民に見てもらうことにした。開業時期は未定で「改めて検討する」と述べた。

 国交省によると、内覧会は入場者数を制限するなど感染防止対策を取った上で実施する。赤羽氏は「地元の皆さまにアンバサダー(大使)となった気持ちで活動してもらい、ウポポイを一緒に育てていきたい」と述べた。

 ウポポイは当初4月24日に開業予定だったが、2度にわたり延期されている。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ