PR

地方 地方

お家でおいしく「ドライブスルー給食」 白井の保育園で実施

白井市のあい・あい保育園で行われたドライブスルー給食(同園提供)
白井市のあい・あい保育園で行われたドライブスルー給食(同園提供)

 新型コロナウイルス感染拡大防止のための臨時休園中、白井市の「あい・あい保育園西白井園」で、保育園で調理した給食の弁当を車で受け取りに来た保護者や園児に手渡す「ドライブスルー給食」が行われた。

 昼食作りが負担となっている保護者への支援や園児の健康観察などを目的に企画。5月20日に行われた「ドライブスルー給食」では、園児を乗せた家族の車が到着すると、保育士が肉じゃがコロッケ弁当を「元気そうで良かった」などと声をかけて手渡した。

 施設長は「認可保育所が給食をドライブスルーで提供することは前例がなく、自治体や保健所への説明などが大変だったが、子供たちの元気な姿を確認できてよかった」と話している。

 白井市は5月いっぱい臨時休園を継続。6月も感染リスクがあるため、市内の保育園に対して保育規模を縮小して開所を認める一方、保護者には引き続きの登園自粛を求めている。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ