PR

地方 地方

東京で14人感染、2人死亡 再要請目安、2項目上回る

都庁=新宿区
都庁=新宿区

 東京都は30日、新型コロナウイルスの感染者が新たに14人報告されたと発表した。都内の感染者は累計で5231人となった。今月25日の緊急事態宣言解除後は再び微増の傾向を示し、翌26日からは29日の22人を最多に5日連続で2桁の水準。直近7日間の1日当たりの平均は約13・4人となった。死者は新たに2人が判明し、累計は304人。

 都が休業の再要請をする基準として数値を示した3項目のうち、新規感染者数に占める感染経路不明の割合は目安の50%を超える53・2%。週単位での患者の増加比も2倍を超え、初めて2項目で上回った。

 都によると、新たに報告された感染者14人のうち7人は既に複数の陽性が判明している武蔵野中央病院(小金井市)の患者。今後、同病院の患者やスタッフ100人程度の検体を調べるとしている。感染経路不明の6人の中にはホストの20代男性3人が含まれるが、同一の職場かが分からず接触の有無は不明。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ