PR

地方 地方

プロゴルファーの青木功さん、出身地・我孫子にマスク1万枚寄贈

 我孫子市出身で同市名誉市民のプロゴルファー、青木功さん(77)が、不織布マスク1万枚を同市に寄贈した。青木さんは、国内の男子ツアーを統括する日本ゴルフツアー機構の会長を務め、新型コロナウイルスの感染拡大によるツアーの中止などへの対応に忙しい毎日を送っているが、生まれ育った同市の子供たちや医療従事者のために「少しでも力になろう」と寄贈を決めたという。

 市では青木さんの希望に応えて、マスクを各学校に配布することにしている。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ