PR

地方 地方

「千葉県警の誇り」引き継ぐ 殉職警察官ら追悼

 殉職した警察職員や人命救助で命を落とした県民を追悼する「県殉職警察職員・警察協力殉難者慰霊祭」が28日、千葉市中央区亥鼻の亥鼻公園で営まれた。慰霊祭には、例年遺族や警察関係者が多く参列するが、新型コロナウイルス感染拡大を受け、今回は県警幹部4人のみが参列し、慰霊碑の前に献花した。

 慰霊碑に祭られているのは、公務中に命を落とした警察職員75人と、人命救助に協力して亡くなった県民7人。

 県警の早川治本部長は「(殉職や殉難した)御霊が身をもって示された勇気と崇高な精神を決して忘れることなく、千葉県警察の誇りとしてしっかりと引き継いでいく」と追悼の言葉を述べた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ