PR

地方 地方

廃ホテル放火容疑で逮捕 少年ら2人、北海道旭川市

 北海道警旭川中央署は28日、廃業したホテルに火を付けたとして、非現住建造物等放火の疑いで、職業不詳、熊谷尋椰容疑者(21)=旭川市秋月2条=と、会社員の少年(19)=同市旭町2条=を逮捕した。認否は明らかにしていない。

 逮捕容疑は26日午後10時ごろ、同市神居町富沢の廃業した木造モルタル一部3階建てのホテルに火を付け、焼損させたとしている。けが人はいなかった。

 署によると、現場付近の目撃情報や防犯カメラの映像などから浮上。2人は「ドライブ中に立ち寄った」と供述している。廃業したホテルは心霊スポットとして知られた存在だったという。署は、他にも複数が関与した疑いがあるとみて調べている。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ