PR

地方 地方

熊本の経済損失は推計514億円超

 熊本県は、新型コロナウイルス感染の影響で、3~6月の宿泊施設の客数が前年比約85%減の見込みで、経済的損失は514億円を超えるとする推計を発表した。県内の主要39宿泊施設の予約・利用状況を、県全体に当てはめて試算した。県には「休館しても固定費がかかる。税の減免を」「この状況があと1~2カ月続くと、事業継続が非常に厳しい」などの要望や相談が寄せられているという。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ