PR

地方 地方

熊本地震の被災発電所再建

 九州電力は19日、平成28年4月の熊本地震で被災した水力発電所「黒川第1発電所」(熊本県南阿蘇村)について、安全対策を講じた上で再建すると発表した。4年度に着工し、8年度の復旧を目指す。熊本地震では、貯水施設が決壊し大量の水が流出した。近隣住民とは宅地買い取りの補償策で合意している。九電が19日に公表した復旧計画によると、新設の発電所は最大出力約3万キロワット。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ